ミス慶應コンテスト2014 EntryNo.2 松本紗季

Small Step to My Big Dream :)

明日から怒濤の試験ラッシュなので、

今のうちにブログを更新します!笑

a

先週の土曜日に

フィリピンチャリティーフリマを行ったとお話ししましたが、

今回は、なぜチャリティー?なぜフィリピン

ということを自分の将来ビジョンと絡めながら

語らせていただきます!

f

wpid-20140721021613.jpg

s

今までの、そしてこれからの私の思いが詰まっている内容となっています。

思いが溢れて気付いたら長文になってしまったのですが、

最後まで読んで頂けると嬉しいです^ ^

a

a

まずは、国内外問わず困窮している地域は色々あるのに

なぜフィリピンにこだわるのかについて。

私は高校の時に一年間留学していた際に、

フィリピン出身のホストマザーLanaから

母国の現状や彼女自身の辛い実体験を聞きました。

a

wpid-20140721021557.png

a

また、私が通っていた現地の学校には留学生も沢山いれば、

アフリカ地域から逃げてきた元難民の子もいました。

彼らと仲良くなり話して行く中で、

私は身近に起きている現状を把握し大きなショックを受けるとともに

今までは他人事のように「可哀想だなぁ」

などと思っていた自分を恥じました。

a

それから、少しでも貧困地域の子供のためになれるよう、

向こうに行っていた一年間は赤十字でボランティアを続けました。

a

wpid-20140721021652.jpg

(赤十字セカンドハンドショップにて)

h

帰国してからも募金やボランティアを続けました。

しかし、その中で、

「私は本当に子供達のために貢献できているのだろうか、

自己満足なだけなのではないか。」

と思うようになりました。

j

そこで、人からの話や文献情報だけではなく、

実際にフィリピンのスラムに行くことを決めました。

ボランティアをして子供達と実際に接することにより、

現状を再確認し今彼らが何を思い望んでいるのか

を知りたかったからです。

j

しかし、行った結果は最悪なものでした。

j

自分の行動は本当に自己満足にしか過ぎなかったと痛感しました。

「ボランティアに行ってくる」なんて大口を叩いていた

自分が今では恥ずかしくてなりません。

k

ステイしたスラムの子供も、ゴミ山に住むの子供も、

マザーテレサ孤児院の子供も、皆笑顔でした。

わざわざ私が行って何かしなくても

皆笑顔で毎日一生懸命生きていました。

g

wpid-20140721022444.jpg

(フィーディングをしに行ったスモーキーマウンテン跡地)

それどころか、

現地でお世話になったマスターのお説教が心に響き泣いていたら、

子供達は心配そうに慰めてくれました。

ボランティアに行ったつもりが、

指示された仕事ですら上手くこなせず

逆に子供達にボランティアされている自分に気付き、

情けなくて悔しくて毎日涙が止まりませんでした。

ツアー参加費を寄付した方が

よっぽど子供達の為になったと本気で後悔しました。

m

スラムでの一週間の生活で私が学んだことは、

自分の無力さと寄付の重要さ、そして、家族両親の大切さでした。

でも、自分が無力だからといって寄付だけしていればいいのだろうか。

マスターにはダメだしをくらってしまったけれど、

私はどうしても諦めたくありませんでした。

m

私はスラムの生まれでもないし災害で被災したこともないから、

どう頑張っても彼らに真の同情をすることはできません。

心から同情でき、お互いを助け合えるのは当事者だけです。

k

なので、私がやっているような活動は

偽善と言われても反論はできません。

しかし、だからと言って、恵まれた環境を享受し

のうのうと生きていていいのか。私は嫌です。

幸せな「日本」というぬるま湯に浸かっていた私に冷水をかけ、

大切なことに沢山気づかせてくださったマスターや子供たちに感謝し、

支援を必要としている人がいる限り、

無力は無力なりに独自のアプローチ方法で活動しようと思いました。

wpid-20140721022451.jpg

(フィリピンスラムで出会った大切な友達と)

NGOを設立して、一から活動することも考えましたが、

地域での活動収益はどうしても限定有志に依存してしまう上、

規模にも限界があるという問題が存在します。

一般から支援や寄付を募ることがいかに大変であるかを

赤十字での一年間のボランティアを通じて実感しました。

h

 

私は、留学に行ってLanaの話を聞いて

はじめて貧困について問題意識を持つようになりました。

 

なので、私の将来の夢でもある

支援を積極的に行う社会をつくる』ことを実現するためには

強い影響力を持つメディアを利用して

貧困の現状を多くの人に伝えることが効果的なのかなと思っています。

まだまだ考え中ですが、現在は

直接テレビの向こう側に情報を発信出来る報道キャスターや

ドキュメンタリー番組の制作に携われるテレビの総合職、

世界を飛び回り現地の現状を伝えるジャーナリスト

といいった仕事に関心を持ち、活動しています。

a

国内外問わず、支援を積極的に行う社会を作るための

効果的なアプローチ方法を大学で研究している最中なので、

目標とする職業は変わってくるかもしれません。

私の周りには、こんな大それた夢を持つ私を、

笑わずちゃんと受け止めて、支えてくれる両親が、家族が、友達がいます。

ぬるま湯に浸かっているからこそ、恵まれた環境にいるからこそ、

常に周りの方への感謝の気持ちを忘れず、

目の前の目標に向かって突っ走りたいです!

wpid-20140721022201.jpg

(彼らとは二年経った今でも連絡を取り合っています^ ^)

また、せっかくミスコンの活動の一環として

ブログやツイッターという情報発信媒体を頂いたので、

少しでも貧困や支援に関心を持って頂けるように、

様々な情報を皆さんに向けて発信させていただこうと思っています!

最後まで読んで頂ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします(*´∀`*)

Small Step to My Big Dream!!

夢へのステップの一つのために

投票もよろしくお願いいたします!

http://misskeio.jp/

entry no.2 松本紗季

@no2_MissKeio

パネルディスカッション!!

 

Twitterでも呟きましたが

今日はバタバタ充実した一日を過ごしました(。v_v。)

ああ

午前中にイベントに参加し、

午後はフリマでの出店に合流したのですが、

それぞれの内容が濃厚なので

今日はイベントについてだけお話しさせていただきます^_^

今回呼んでいただいた「サマーコンファレンス」は

日本青年会議所主催のイベントで、

政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラムが開催されています。

その中で、私が出演させていただいたのは

若者の考える未来」と題した学生企画です。

wpid-20140719090245.jpg

出演者の方は

自民党最年少の石崎徹衆議院議員

chang.org日本支部代表の鈴木ハリス絵美さん

私が高校の頃お世話になったAO義塾塾長の斎木陽平さん

一昨年度準ミス慶應で法政の友達の越野結花ちゃん

同じ慶應法政の2年生の山本みずきちゃん

と様々なジャンルで活躍されている素敵なメンバーです!

イベントでは、パネルディスカッション形式で

様々な議題でお話をさせて頂きました。

wpid-20140719090252.png

 「少子化対策」や「国家観」「18歳選挙権」などなど

関心のある題材ばかりだったのですが、

その中でも私は「グローバル教育」について

お話しさせていただきました^ ^

若い学生さんが多くいらしていたこともあり、

ひとりでも多くの方に世の中の現状や支援活動に関心を

持っていただけるようにという思いを込めて、

自身の経験をもとに、

高校留学やボランティアなどの活動を通じて

若い時に自分から外に目を向けることの

重要性について語らせていただきました。

今回出演されていた方々は

活動内容の素晴らしさもさることながら、

人前で話すこと、相手に気持ちを伝えるスキルに

ものすごく長けていらっしゃいます。

そんな方々と一緒にお話できる機会など

なかなか得ることはできません。

1時間という短い間でしたが、

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、

やらなかったことの後悔は日々大きくなる

(by 林真理子さん)

今後もこういった機会を与えていただける時には

物怖じせずに積極的に参加していきたいです!

wpid-20140719090347.jpg

清き一票を!笑(政治家さん風)

http://misskeio.jp/

entry no.2 松本紗季

@no2_MissKeio

留学の思い出〜アニマル編〜

相変わらず蒸し暑い日が続きますね。。。

でも今日は金曜日!

頑張ってのりきりましょうd(。ゝд・)

さて、

今日は『留学の思い出』続編を書こうと思います!

ニュージーランドといったら!

そう!Sheep!羊!

人口よりも多いと言われているメリーさん達!

私はニュージーランドの首都ウェリントンの上の方にある

田舎の田舎の田舎のビレッジにステイしていました。

なので、家の周りには自然や動物がいっぱい!

まずは家で飼っている動物達をご紹介☆

ポチ(※女の子です。)

 wpid-20140718014015.png

「日本の代表的な犬の名前なんでしょ?

だからポチにしたのさっ!」

とドヤ顔でホストファーザーが

彼女の名前を教えてくれました(¯―¯٥)

ちなみにポチの語源は

明治期に来日したフランス語圏の宣教師が

自分の犬を「 petit 」(プチ=小さい、かわいいといった意味)

と呼んだのを、日本人が犬の名前と誤って

解釈したものらしいですよ!笑

日本起源じゃないんかーい!

お次はポリー

(※女の子です。食べ物ではありません。)

wpid-20140718014122.jpg

呼んだら、

wpid-20140718014043.jpg

こっちに来てくれます。笑

wpid-20140718014059.jpg

ちなみに大きさはこんな感じ(・∀・)ブヒー

wpid-20140718112649.jpg

最後にチキンズ

(※女の子です。食べ物ではありません。)

wpid-20140718112749.jpg

彼女達は朝物凄く早くに起こしてくれる目覚まし時計です。

朝ごはんも提供してくれます。

家の動物は以上!

他にも家の周りには

羊を初め、牛、馬、アルパカなとなど沢山の動物達がいます♪

自然が多いっていいですね(。v_v。)

今日も投票よろしくお願いします♪

 http://misskeio.jp/

Twitter→@no2_MissKeio

 entry no.2 松本紗季

ぜみみみ(・A・)!

みなさんお久しぶりです(* – -)

昨日1つ試験が終わりましたー!

なので気分転換がてらブログを更新します(≧∀≦)ノ

昨日は所属する社会学のゼミの前期最終日でした♪

私のゼミは毎月、その月のお誕生日の人達を

お祝いするようにしているのですが、

昨日は7月生まれの3人をお祝いする日でした(o´ω`o)♡

お天気が良かったので、

ゼミが始まる前にテラスでお祝いしましたよ♫

image

ということで、

今日は私の所属するゼミについて

ちょっとだけお話しします!

 

 

法学部は3年からゼミに所属し

少人数で授業を進めます

私が入っているのは社会学を研究するゼミで

卒論では社会学に関係するものなら

何でもOKなんです!

 

何でもオッケーだからこそ、

様々な視点や考え方を持った学生が集まります。

その魅力に惹かれて私はこのゼミに入ることを決めました(o´ω`o)

ちなみに!

私の卒論の研究内容は

現代日本における寄付精神

についてです。

このテーマは大学入学前から追求しているので、

卒論を書く時も軸は絶対にぶれないと思います。

話は変わりますが、

ゼミの人達めちゃめちゃ

いい人ばっかりなんです(/∀\*)←

 

 

 

まだゼミが始まって2ヶ月しか経っていませんが、

毎月誕生日の子をお祝いしたり

月1でゼミの皆で

遊ぶ企画を立てたりして

どんどん仲を深めてますヾ(´︶`*)ノ♬

image

(写真はお家の廊下で!)

試験期間が始まって

課題に追われる毎日なわけですが、

Twitterだけは欠かさずチェックしています(๑′ᴗ‵๑)

皆さんに楽しんで頂けるように

興味を持って頂けるように

試行錯誤しながら毎回更新しているので、

ブログもTwitterもチェックして頂けると嬉しいです!

@no2_MissKeio

投票もろよしければお願いします♪

http://misskeio.jp/

読書その1〜野心のすすめ〜

今日から新しく『読書』シリーズを

始めようと思います♪

昔はハリーポッターやロードオブザリングのなどの

ファンタジー小説にはまって

全巻揃えたり、映画化されればDVDも購入したりしていました :)

でも、高校生になり将来について考えるようになってから

自己啓発本を積極的に読むようになりました。

小説は夢を与えてくれるけれど、

自己啓発本は知識や生きるすべを教えてくれます。

読めば読むほど自身の身になるのを

実感できるので一回読み出すと止まらなくなって、

よく電車を乗り過ごしたりします(笑)

今日は、今まで読んできた中で

一番影響を受けた本の一つ

林真理子さんの『野心のすすめ』について

お話ししたいと思います!

野心のすすめ

多くの賞を受賞されているので

林真理子さんをご存知の方も多いと思います :)

多くの願望を叶えてきた林さん。

そんな彼女の野心が詰まったこの一冊には

沢山の名言が散りばめられていて、

毎回その時が過ぎてからやらなかったことを後悔していた

私にとってとても刺激的な内容でした。

チャンスがあればまず挑戦してみる。

それを繰り返す過程で

自分が本当にやりたいことが見えてくる。』

『「理想が高い」のは決して悪いことではなく、

その理想を目指して努力することが大切。』

この本は、自分の目指す職業を始め、

様々な壁にぶつかったときに私を奮い立たせてくれます。

ミスコンのエントリーを

後押ししてくれたのもこの本です。

野心と努力をうまくまわせば

自然と運は味方してくれる。

自信を持つ」ことと「謙虚である」ことを

常に忘れずに生きていきたいです。

image

読んでいただきありがとうございます!

よろしければ投票もおねがいします^ ^

http://misskeio.jp/

entry no.2 松本紗季

留学の思い出〜序章〜

相変わらず暑い日が続いていますが、

今週も張り切っていきましょう!

ブログを書くにあたって、

携帯のアルバムをチェックする機会が増えました。

過去の写真達を遡っている時に、

この写真に目が止まりました。

image

私は高校1年生の時に1年間

ニュージーランドに留学をしていました。

この写真を撮ったのは現地学校に通う最後の日だったので、

沢山のお友達と別れを惜しんで

いっぱいハグして言葉を交わしました。

(つまりこの写真は17歳の頃の私です、おひゃー笑)

たった1年、されど1年。

私はこの留学で沢山の人と出会い、

いろんな経験をしました。

ニュージーランドは移民や留学生に対し開放的な国です。

なので、ホストペアレンツがイギリス人とフィリピン人の夫婦だったり、

現地校には30カ国以上の国の子供が通っていたりと、

とても国際色豊かな環境に1年身を置くことができました。

高校生時に様々な文化宗教価値観に触れ、

外から日本を見つめ直したことは、

私の世界観を大きく変えてくれました。

留学を許して資金援助をしてくれた両親には

感謝してもししきれません。

image

これは、去年ニュージーランドに遊びにいったときに

会いにいった、四年前にお世話になった人たちです♡

SkypeやSNSで話したりしていた人以外にも、

全くコンタクトをとっていなかったのに

私のことを覚えてくれている人もいて

それがとってもうれしかったです(;_;)♡

留学中のエピソードがいっぱいあるのですが、

それはまた次回お話ししたいと思いますね(*’-’)ノ

今日もよろしければ、投票お願いします♪

http://misskeio.jp/

entry no.2 松本紗季

個人PV〜料理編♪〜

 

みなさん、ご機嫌よう(^v^)

今日、朝起きたらの声が聞こえてきました

台風もすぎて、そろそろがやってきますね☀︎

体調管理に気をつけながら頑張っていきましょう!!

さて!

今日は先日ミス慶應公式Facebookにアップされた

個人PVの中の『料理』を撮影したときのことについて

お話ししたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

この日は偶然弟のお友達がお泊まりしにきていたので、

この日の献立は、沢山作れる

キーマカレーとナン・サラダ・ラッシーにしました♪

 まずはキーマカレーづくり!

具材きって〜

 image

いためて〜

image

羞恥心をこらえて〜(笑)

image

味見して〜

image

サラダ作って〜

image

ラッシーつくって〜

image

完成ー(*^o^*)♡

image

弟たちはきれいに全部食べてくれました(^_^)

image

つくった料理をきれいに食べてくれるのって

ほんとうにうれしい(-^〇^-)

Facebookの動画はこちらです♪

↓ ↓ ↓

料理動画♪

今日もよかったら投票お願いします(´▽`)

http://misskeio.jp/

entry no.2 松本紗季

個人PV〜お散歩編♡〜

みなさん、こんにちは♪

湿気が多くて髪の毛が大変なことになっていますが、

午後も張り切っていきましょう!

ところで!

今日ミス慶應公式Facebookで個人PVが投稿されました♪

今回の企画は「動画日記一日報告」というコンセプトだそうで…

普段の私の生活のワンシーンを切り取るイメージで

撮影を行いました^ ^

おさんぽ」と「料理」をテーマにしたのですが

今日は「おさんぽ」の撮影のときのお話をさせていただきます♪

私の家の近くには自然がいっぱいです♡

image

家からずーっと緑道を歩き、

坂を上ったら広い丘があります♪

image

丘の上で撮影をしたのですが、

愛犬クリスティーは今年11歳です。

あんまりはしゃぎすぎると心臓が止まっちゃう可能性があるので

走り回るのは少しだけ :)

他のも沢山撮りましたよ♡

image

image

人生の半分を一緒に過ごしてきた大好きな家族くーちゃん。

普段からずっと一緒にいるからときどき素っ気ない態度をとってしまうけれど

いつさよならがきてもおかしくないから、

一緒にいられる時間を大切にしたいな。。。♡

image

動画はこちらです♪

↓ ↓ ↓

お散歩動画♪

よかったら今日も投票よろしくお願いします^ ^

http://misskeio.jp/

番組収録!〜生放送〜

皆さんこんにちは〜(*’-’)ノ

本当は毎日更新する気バリバリだったのですが、

今だにやり方がわからずゴタゴタしてしまっています(;_;)

非常に読みにくい上に更新もゆっくりですが、

お付き合い頂けると幸いです>_<

さてさて…

今日は先日の番組収録について振り返ろうと思います!

先週の日曜日に、夏の鎌倉アメーバスタジオにて

カラテカ入江さんがメインMCを努められている

入江ハーレム』に

お邪魔させていただきました!

海の家

生放送の番組収録は初の経験でした!!

ある程度打ち合わせはしているものの、

本番で発言を誤ってしまったらどうしよう…

直前ははそんな不安でいっぱいでた。

しかし、収録が始まると

入江さんのトークが面白くて面白くて!!

収録前の緊張など忘れて存分に

コンテンツを楽しむことができました(o´ω`o)

人のこころを動かすような

ものの伝えた方、楽しませ方、

沢山のスキルを持っている入江さん。

多くの事を学ばせていただきました(o´ω`o)

明日はミス慶應の公式Facebookである動画がアップされます♪

ヒントはこの写真!

image

今日もよかったら投票お願いします♪

http://misskeio.jp/

自己紹介その1〜料理〜

こんにちは☀

今日は朝からとってもいいお天気ですね!

暑さに負けずに午後も頑張っていきましょう!

今日から早速ブログを更新して行こうと思います♪

まずはエントリーNo.2松本紗季が

どんな人間なのかを皆さんに知っていただくために、

自己紹介がてら

私の大好きな料理についてお話ししたいと思います(´▽`)

最初は純粋に楽しくて好きな時に作っていた料理、

もちろん

「未来の旦那さんに美味しいご飯を

食べてもらうための予行演習♡」

という下心が無いとは言えません笑

でも、ほぼ毎日のように料理を作るようになったのは

お母さんが新しく在宅医療の事業を始めて

両親ともに忙しくなったから。

仕事を頑張っているお母さんが

疲れた顔で夕飯を作ってくれているのを見て

『これは私が作るしかない‼︎』

と思い立ち

夜用事で家に早く帰れない時を除いて

なるべく毎日作るようになりました。

☺️

もともと料理をするのが好きだった私にとって

毎日ご飯が作れるのはとても嬉しいことだし

買ってきた材料代もだしてもらっているから

むしろ感謝しています(๑・‿・๑)

毎回家族四人分作るのは

ちょっと大変だけど、

買い物する時にお財布と話し合うお勉強になったり

早く効率的に複数のメニューを作るスキルを磨けたり

プラスに考えたらいいこと尽くしだから毎回楽しいです(o´ω`o)

野菜嫌いな弟や高血圧気味のお父さん、

最近ちょっとぽっちゃり気味のお母さん

家族の健康を考えながら

毎回献立を考えるのが最近の私の楽しみです^ ^

こんな感じで

学校帰りにスーパーに寄り夜ご飯を作る

という主婦のような生活をしているので

ブログも料理のお話が多くなると思いますが

どうぞお付き合いください(*^-^*)

料理

ブログの編集方法がよくわからず、

すごく読みにくくなってしまってごめんなさい> <

ちなみに!

ミスコンの投票がすでに始まっているので、好きな子に投票してください♪

http://misskeio.jp

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

ミスターコレリンク

ミス候補者一覧

掲載コンテスト一覧

PAGE
TOP^
MISS COLLE